家で作るのは、面倒くさくて大変なイメージがある料理、キーマカレー。特別な材料を使わずに出来るレシピ。

簡単に料理キーマカレー

簡単に料理キーマカレー

簡単に料理キーマカレー キーマカレーは味付けが面倒くさくて、聞いたこともないような調味料もたくさん必要で、煮込むのも時間がかかり面倒くさく、家庭料理には向いていないイメージがあります。しかし、市販の材料を上手く使うと簡単に早く出来てしまいます。材料は、合挽き肉150グラム、玉ねぎみじん切り1/2個、大豆の水煮1パック、小麦粉小さじ2、カレー粉大さじ1、にんにく1片をみじん切りに、顆粒洋風だし、塩各小さじ1、トマトケチャップ大さじ11/2サラダ油適量。作り方は、鍋にサラダ油を入れて中火で熱し、にんにくと玉ねぎを炒めます。玉ねぎが透き通った色にかわったら、挽き肉を投入。肉の色が変わったら小麦粉を加えてさらに炒めます。粉っぽさが無くなるまで混ぜたら、カレー粉を加えます。

水1/2カップを加えて、煮たったらあくを取り大豆の水煮を入れて、顆粒だしを入れて3分煮ます。トマトケチャップ、塩で味を調えれば完成です。香辛料をたくさん用意する必要がなく、簡単に美味しいキーマカレーの出来上がりです。スパイシーなカレーの香りが食欲を刺激。にんにくも効いていてスタミナも豊富。顆粒だしとトマトケチャップで酸味と甘味と色々な旨味がブラスされて、絶妙にマッチ。深い味が楽しめます。